メインメニュー 左端
メインメニュー 右端

首こり・肩こり で お悩みの あなたへ


首こり・肩こり は、鍼灸治療 ならば、短期間で こり を減らすこともできます。

首こり・肩こり は、
頸 や 肩 の 筋肉 が緊張し、硬くなったもの
で、
その原因は、下記のように様々あります。

  • 長時間の PC作業などでの 眼の疲れ
  • 猫背のように姿勢が悪い
  • 枕が合わないため
  • 自動車事故など大きな衝撃
  • ラグビーの様な運動中の打撲
  • 出産時のトラブル

首こり・肩こり を放置して、慢性化すると
深部の筋肉まで硬くなり
腕や手に行く運動神経・感覚神経を圧迫し、
腕や手に痛みや痺れを生じることがあります。

また、硬くなった筋肉は、自律神経(交感神経)を刺激し
自律神経失調症 を引き起こすこともあります。

ですから、早いうちに(慢性化する前に)
こり を軽減させることが大切です。

自動車事故 や 運動中の打撲によって
むち打ちが生じた場合
5年後10年後に 首こり 肩こり を引き起こすことがあります。

首や肩の深部筋肉の こり は、
マッサージ や 低周波治療 では、ほぐすことが出来ません。

現状では鍼灸治療が、効果的な治療方法です。

このページの先頭へ戻る ▲